比べる.com

都銀・地銀・ネット銀行・信用金庫のメリット・デメリットのまとめ

じぶん銀行カードローン(じぶんローン)のメリット・デメリットのまとめ!おまとめ・借り換え、主婦も利用可能

      2017/06/26

年率1.7%~12.5%の安心金利で、auユーザーなら「au限定割」で最大年0.5%金利優遇で更にお得になります。おまとめも借り換えも可能・ATM手数料無料でコンビニATMでも利用できる「じぶん銀行カードローン(じぶんローン)」をご紹介いたします。
じぶん銀行カードローン

じぶん銀行カードローン(じぶんローン)の利用可能者

カードローンを申込できる条件は以下の4条件すべてを満たす場合です。

  • 契約時の年齢が満年齢20歳以上70歳未満の方
  • 日本国籍の者、外国籍の方は永住許可を受けている者
  • 安定継続した収入のある者(自営、パート、アルバイト、年金受給者を含む)
  • アコム株式会社の保証を受けることができる者

じぶん銀行カードローン(じぶんローン)のメリット

お申込みから契約までネットでラクラク完結

じぶん銀行に口座を持っている人は、次の流れで最短即日融資が可能となっています。

申込

インターネットの申込画面に必要事項を入力して申込完了

審査結果

Eメールまたは電話で審査結果の回答があります。年金受給者を除いて、審査結果回答前に、勤務先に電話で在籍確認があります。

契約

必要な書類は、メールまたはスマホで提出が可能となっています。

借入

じぶん銀の口座に最短で即時振込みをしてもらえます。ローンカードを利用することで、提携ATMからの借入が24時間365日、利用手数料が無料になります。

自営、パート、アルバイト、年金受給者申込可能

申込条件のひとつが、「安定継続した収入のあるお客さま」になっています。
その定義に、自営、パート、アルバイト、年金受給者を含めることができます。

ATM利用手数料0円

借入は、セブン銀行、イーネット、ローソンATM、ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行の提携ATMを利用手数料0円で24時間365日(システムメンテナンス時間を除く)利用できます。

じぶん銀行カードローン

じぶん銀行カードローン(じぶんローン)のデメリット

最高金利が低い

最高金利が、17.5%となっています。銀行系カードローンは15%くらいが標準なため、少し高めの金利なっている点が残念な点です。

口座引落のみの返済方法

返済方法は、口座引落のみとなっています。毎月指定日(月々の返済日は自由指定するか35日後のいずれかを選択)から自動引落となっています。

詳細情報

利用限度額

利用限度額は、コースで異なっています。利用限度額は、審査で決定されます。(自分で選択できません)

  • 通常、カードローンau限定割(誰でもコース):10万円以上800万円以内(10万円単位)
  • カードローンau限定割(借り換えコース):100万円以上800万円以内(10万円単位)

金利(借入利率)

じぶん銀行カードローン(じぶんローン)の金利(借入利率)は、コースと利用限度額に応じて次のようになっています。金利は、範囲内で個別に決定されます。

利用限度額金利(通常)金利(誰でもコース)金利(借り換えコース)
710万円~800万円年2.2%〜3.5%年2.1%〜3.4%年1.7%〜3%
610万円~700万円年3.5%〜4.5%年3.4%〜4.4%年3%〜4%
510万円~600万円年4.5%〜5%年4.4%〜4.9%年4%〜4.5%
410万円~500万円年5%〜6%年4.9%〜5.9%年4.5%〜5.5%
310万円~400万円年6%〜7%年5.9%〜6.9%年5.5%〜6.5%
210万円~300万円年7%〜9%年6.9%〜8.9%年6.5%〜8.5%
110万円~200万円年9%〜13%年8.9%〜12.9%年8.5%〜12.5%
10万円~100万円年13%〜17.5%年12.9%〜17.4%年12.5%(100万円のみ)

毎月の返済金額

返済時点の借入残高と借入利率に応じて、毎月の返済金額が次のようになります。

借入残高(前月末)借入利率9%以下借入利率13%未満借入利率13%以上
10万円以下1,000円1,500円2,000円
10万円超〜20万円以下2,000円3,000円4,000円
20万円超〜30万円以下3,000円4,500円6,000円
30万円超10万円増すごとに1,000円を追加1,500円を追加2,000円を追加

じぶん銀行カードローン

 - カードローン , ,