比べる.com

都銀・地銀・ネット銀行・信用金庫のメリット・デメリットのまとめ

アコムのカードローンのメリット・デメリットのまとめ!最大30日間金利不要

      2016/03/28

利用限度額は最大500万円・ATM、窓口、郵送、WEBで申込み可能・30日間金利不要の「アコムのカードローン」をご紹介いたします。

アコムのカードローンの利用可能者

カードローンを申込できる条件は以下の条件すべてを満たす場合です。

  • 年齢が満年齢20歳以上69歳以下の方
  • 安定継続した収入と返済能力を有する者(パート・アルバイト・派遣社員の方も可能)
  • アコム株式会社の基準を満たす者

アコムのカードローンのメリット

30日間金利0円サービス

はじめての利用の方は、契約日の翌日から30日間金利0円サービスが受けられらます。

金利0円適用期間終了してから利用日数の期間だけ利息が発生します。もちろん、返済日を待つことなく、好きな時に返済することもできます。

1〜500万円まで利用可能

利用可能金額(契約極度額)の範囲内で、何回でも繰り返し借入が可能となっています。
なお、利用可能金額は1〜500万円となっています。

借入・返済方法が多様

全国のアコムATM、店頭窓口、提携ATM、インターネット、郵送などで借入・返済が可能です。

アコムのカードローンのデメリット

金利が高い

金利は、4.7%〜18%となっています。銀行系のカードローンと比較するとやや高めの金利です。

総量規制の対象

消費者金融は、総量規制の対象になるため、年収の3分の1を超える金額を融資することはできません。

詳細情報

利用限度額

利用限度額は、1万円~500万円(要審査)となっています。
利用用途は自由です。

次の方は収入証明書(源泉徴収票または給与明細書など)が必要となっています。

  • アコム社以外を含めて借入総額が100万円を超える方
  • アコム社での利用が50万円を超える方

金利(借入利率)

アコムのカードローンの金利(借入利率)は、契約限度額に応じて次のようになります。
はじめての利用される方は、契約日の翌日から30日間金利0円となっています。

  • 1〜100万円未満:実質年率4.7%~18%
  • 100〜500万円:実質年率4.7%~15%

毎月の返済金額

契約限度額と返済期間・返済回数に応じて決定されます。

契約限度額1万円〜30万円

借入金額の4.2%以上となっています。

契約限度額30万円超〜500万円

借入金額の3%以上となっており、契約極度額100万円超の場合2%以上(毎月払いのみ)となっています。

返済例

金利18%で利用し、毎月1回払いで返済する場合
借入金額返済期間返済回数返済額
10万円1年以内11回10,000円
2年以内24回5,000円
3年以内32回4,000円
4年以内47回3,000円
20万円1年以内12回19,000円
2年以内24回10,000円
3年以内32回8,000円
4年以内47回6,000円
30万円1年以内12回28,000円
2年以内24回15,000円
3年以内36回11,000円
4年以内47回9,000円
40万円1年以内12回37,000円
2年以内24回20,000円
3年以内35回15,000円
4年以内47回12,000円
50万円1年以内12回46,000円
2年以内24回25,000円
3年以内34回19,000円
4年以内47回15,000円
金利18%で利用し、35日ごとに返済する場合
借入金額返済期間返済回数返済額
10万円1年以内10回11,000円
2年以内20回6,000円
3年以内25回5,000円
4年以内33回4,000円
5年以内51回3,000円
20万円1年以内10回22,000円
2年以内20回12,000円
3年以内29回9,000円
4年以内49回7,000円
5年以内51回6,000円
30万円1年以内10回33,000円
2年以内20回18,000円
3年以内30回13,000円
4年以内38回11,000円
5年以内51回9,000円
40万円1年以内10回44,000円
2年以内20回24,000円
3年以内31回17,000円
4年以内40回14,000円
5年以内51回12,000円
50万円1年以内10回55,000円
2年以内20回30,000円
3年以内31回21,000円
4年以内39回18,000円
5年以内51回15,000円

 - カードローン