比べる.com

都銀・地銀・ネット銀行・信用金庫のメリット・デメリットのまとめ

みずほ銀行カードローンのメリット・デメリットのまとめ!専業主婦も申込可能

      2016/04/05

みずほ銀行カードローンのメリットは、最大限度額1,000万円 · 専業主婦も申込可能 · コンビニATMも利用可能なとことです。みずほ銀行カードローンのデメリットを含めてまとめてみました。

みずほ銀行カードローンの利用可能者

カードローンを利用できる人は、安定かつ継続した収入を見込める20歳上66歳未満の方となっています。

また、次の方々も申込可能となっています。

パート・アルバイト

原則安定した収入がある方であれば、申込可能です。

収入のない専業主婦(主夫)

配偶者に安定した収入があれば、専業主婦(主夫)の方も申し込みができます。また、配偶者の収入証明書、婚姻関係証明書、配偶者の同意書などは原則不要です。(利用限度額は、30万円上限)

学生

アルバイトなどで収入がある学生は申込可能です。

みずほ銀行カードローンのメリット

最大利用限度額1,000万円

みずほ銀行カードローンの最大利用限度額は、1,000万円となっています。この限度額は業界最高水準です。(みずほ銀行を含めて、次の表の通り数行しか取り扱いがありません)

専業主婦は、30万円上限となっています。

金融機関上限金利下限金利利用限度額
りそな銀行12.475%3.5%50〜800万円
ソニー銀行13.8%2.5%10〜800万円
イオン銀行13.8%3.8%30〜800万円
みずほ銀行14%3.5%10〜1,000万円
三井住友銀行14.5%4%10〜800万円
楽天銀行14.5%4.9%10〜500万円
東京スター銀行14.6%4.5%10〜500万円
三菱東京UFJ銀行14.6%4.6%10〜500万円
住信SBIネット銀行14.79%1.99%10〜1,000万円
スルガ銀行14.9%3.9%10〜800万円
じぶん銀行17.5%2.4%10〜800万円
オリックス銀行17.8%1.7%最高800万円
プロミス17.8%4.5%1〜500万円
ジャパンネット銀行18%2.5%10〜1,000万円
モビット18%3%1〜800万円
新生銀行18%4.5%1〜500万円
アイフル18%4.5%1,000円〜500万円
アコム18%4.7%1〜500万円

みずほ銀行のキャッシュカードがあればすぐに利用可能

みずほ銀行カードローンは、希望で「キャッシュカード兼用型」または「カードローン専用型」の選択ができます。「キャッシュカード兼用型」を希望すると手元のキャッシュカードですぐに利用が可能になります。

ATM手数料・振込手数料が無料

みずほ銀行カードローンの利用で、次の手数料が無料になります。

  • みずほ銀行ATM時間外手数料
  • 振込手数料(みずほ銀行本支店宛)
  • コンビニATM時間外手数料・利用手数料、振込手数料(他行宛)は月4回まで無料

収入証明書不要

利用限度額200万円までは、収入証明書不要です。

自動貸越機能

普通預金引出し時に預金残高が不足した場合、カードローンの利用限度額内で自動的に不足額分をカードローン口座から自動的に貸越(借り入れ)を行って、普通預金から引出しができる便利な機能です。(「キャッシュカード兼用型」を選択した方限定の機能です。)

みずほ銀行カードローンのデメリット

融資までの時間が数週間かかる場合がある点

カードローン申込みから融資までの時間は、申込方法・口座有無・口座開設方法・カードの種類で次のように大きく変わります。

申込方法口座有無口座開設方法カードの種類融資までの期間
Web完結申込キャッシュカード兼用型最短即日
銀行窓口申込キャッシュカード兼用型最短即日
カードローン専用型最短即日
窓口キャッシュカード兼用型最短即日
カードローン専用型最短即日
郵送
(メールオーダー)
キャッシュカード兼用型手続完了後即日
カードローン専用型手続完了後1〜2週間
インターネット(Web完結申込以外)・電話キャッシュカード兼用型手続完了後即日
窓口・インターネットカードローン専用型手続完了後即日
キャッシュカード兼用型手続完了後1〜2週間

急いでいる方は、次の申込方法がおすすめです。

  • みずほ銀行の口座保有者:Web完結申込
  • みずほ銀行の口座非保有者:銀行窓口申込

普通預金口座保有が必須な点

みずほ銀行の普通預金口座を保有することが、カードローン契約の条件となっています。

詳細情報

利用限度額

利用限度額は、10〜1,000万円となっています。(エグゼクティブプランの場合は、200〜1,000万円)なお、利用限度額・プランは、審査で決定されます。(自分で選択できません)

利用限度額は、返済実績に応じて後日増額を希望することも可能です。目安は、半年間遅滞なく返済した実績をつくることです。

必要書類

利用限度額が200万円以内の場合は収入証明書不要ですが、運転免許証(有効期限内の現住所記載)等の身分証明書と印鑑の準備が必要です。

金利(借入利率)

みずほ銀行カードローンの金利(借入利率)は、利用限度額に応じて次のようになっています。

※住宅ローンの利用をすると、下記金利から年0.5%引きなります。

利用限度額エグゼクティブプランコンフォートプラン
10万円以上100万円未満年14%
100万円以上200万円未満年12%
200万円以上300万円未満年7%年9%
300万円以上400万円未満年6%年7%
400万円以上500万円未満年5.5%年6%
500万円以上600万円未満年5%年5%
600万円以上800万円未満年4.5%年4.5%
800万円以上1,000万円以下年3.5%年4%

 - カードローン ,