比べる.com

都銀・地銀・ネット銀行・信用金庫のメリット・デメリットのまとめ

ファミマTカードのメリット・デメリットのまとめ!火曜日・土曜日はポイント5倍

   

現金払いでもポイント還元率は0.5%。毎週火曜日と土曜日は、ポイントが最大5倍になるクレジットカードです。

前月の利用金額に応じて最大3倍までポイント還元率が上昇するファミマTカードのメリット・デメリットのまとめてみました。

ファミマTカードとは

カードブランド

ファミマTカードのカードブランドは、JCBのみです。

ファミマTカード

年会費

年会費は、ETCカードも含めて永年無料となっています。(家族カードの用意はありません)

ファミマTカードの特典

Tポイント

貯める

  • ファミリーマートで現金で買い物をすると、200円(税込)につきTポイント1ポイント
  • ファミリーマートでファミマTカードで支払うと、200円(税込)につきTポイント1ポイント
  • JCB加盟店でファミマTカードを利用すると、200円(税込)につきTポイント1ポイント

使う

上記で貯まったTポイントは、ファミリーマートやTポイント提携先で、「1ポイント=1円」として、1ポイントから使用ができます。つまり、ポイント還元率は0.5%ということになります。

ファミリーマートの利用

ファミランク

ファミリーマートでの1ヶ月間の利用金額に応じて翌月のポイントレートが最大3倍になります。(最大ポイント還元率1.5%)

  • ブロンズ(1ヶ月間の利用〜4,999円):200円につきTポイント1ポイント
  • シルバー(1ヶ月間の利用5,000円〜14,999円):200円につきTポイント2ポイント(2倍)
  • シルバー(1ヶ月間の利用15,000円〜):200円につきTポイント3ポイント(3倍)
Tポイントプラス

ファミリーマートの対象商品を購入するときに、ファミマTカードを提示すると、キャンペーンポイントがもらえます。

レディースデー

毎週水曜日は女性に限って、支払い方法に関係なくショッピングポイントが2倍になります。

レディースデー

毎週火曜・土曜カードの日

毎週火曜と土曜日にファミマTカードを提示して、商品を購入するとポイントが3倍になります。さらに、クレジットで購入するとポイントが2倍プラス、つまり、合計で通常時の現金払いと比べてポイントが5倍になります。

火曜・土曜はカードの日

若者応援クレジットポイント

25歳以下の方がファミリーマートでファミマTカードを利用すると、クレジットポイントが2倍貯まります。

若者応援ポイント

会員割引限定

今お得

ファミマTカードを提示すると、「今お得」ショーカードの商品が会員特別価格で購入可能です。

トラベル最大8%割引

ポケットカードトラベルセンターで、ファミマTカードで代金を支払うと旅行ツアー代金が同行者を含めて最大8%割引になります。

その他の特典

家事代行サービス「ベアーズ」

Famiポートの家事代行サービス「ベアーズ」のチケットをクレジット支払いで、クレジットポイントが2倍貯まります。

Pacific Golf Management

パシフィックゴルフマネージメントでクレジット支払いすると、クレジットポイントが2倍貯まります。

TSUTAYAレンタルサービス

TSUTAYA店頭で所定の手続きをすることで、ファミマTカードにTSUTAYAのレンタルサービスを追加することができます。

ファミマTカードのデメリット

リボ専用のカードとなっているので、次の連絡をしないと、高額のリボ手数料が発生します。

カードの初期設定は「ミニマムペイメント方式」になっており、リボ手数料が発生してしまいます。カードを受け取ったらすぐに、「全額支払い」に変更するように電話連絡することで回避が可能となっています。

まとめ

  • カードブランドは、JCBのみ
  • 年会費は、ETCカードを含めて永年無料
  • ポイント還元率は、現金払いでも基本0.5%
  • 火曜日・土曜日の利用で最大ポイントが5倍(ポイント還元率2.5%)
  • リボ専用カードになっているので、「全額支払い」に変更必要

 - クレジットカード