比べる.com

都銀・地銀・ネット銀行・信用金庫のメリット・デメリットのまとめ

ビックカメラsuicaカードのメリット・デメリットのまとめ!2種類のポイントがダブルでたまる

   

「ビックカメラsuicaカード」は、ビックカメラのポイントカードとSuicaが一緒になったクレジットカードです。2種類のポイントがダブルで貯まる実質年会費無料の「ビックカメラsuicaカード」のメリット・デメリットについてまとめてみました。

ビックカメラsuicaカードとは

カードブランド

ビックカメラsuicaカードのカードブランドは、VisaJCBです。

ビックカメラSuica JCB

ビックカメラSuica Visa

年会費

ビックカメラsuicaカードの年会費は、477円(税抜)になっています。

ただし、初年度の年会費は無料となっており、2年目以降、前年1年間のクレジット利用があれば無料となります。suica(電子マネー)へのチャージをしてもクレジット利用になるため、実質は無料ということになります。

ポイントを貯める

ビックカメラsuicaカードは、ビックポイントビューサンクスポイントの両方のポイントが貯まるクレジットカードとなっています。

公共料金・お買い物などの利用

公共料金やお買い物・お食事などの利用で、次の通り1,000円につき10円相当のポイントが付与されます。ポイント還元率は1%ということになります。

  • ビックポイントが、1,000円につき5ポイント(5円相当)のポイント
  • ビューサンクスポイントが、1,000円につき2ポイント(5円相当)のポイント

定期券の購入・suicaのオートチャージの利用

JR東日本のみどりの窓口や券売機でSuica定期券を購入したりオートチャージの利用をすることで、ビューサンクスポイントが通常の3倍になって、1,000円の利用で6ポイント(15円相当)付与されます。つまりポイント還元率1.5%ということになります。

ポイントの有効期間

2種類のポイント有効期間は、次のようになっています。

  • ビックポイントの有効期間1年間ですが、ポイント利用をすることで1年間自動延長になります。
  • ビューサンクスポイントの有効期間は2年間となっています。

ポイントを使う

ビックポイントをSuica(電子マネー)に交換

ビックカメラ等での買い物で貯まったビックポイント1,500ポイントを、Suica(電子マネー)1,000円相当分に交換できます。

ビューサンクスポイントをビックポイントに交換

ビューサンクスポイント400ポイント(1,000円相当)を、ビックポイント1,000ポイント(1,000円相当)に交換できます。

ポイント以外に交換

商品と交換

貯まったビューサンクスポイントを主に次のような商品と交換ができます。

Suicaのペンギングッズ
  • Suicaのペンギン ハンドタオル(千鳥格子):550ポイント
  • Suicaのペンギン 汁椀・茶碗セット:1,200ポイント
  • Suicaのペンギン 折りたたみ傘:1,400ポイント
  • Suicaのペンギン ゴルフセット:2,400ポイント
  • Suicaのペンギン 寝袋:4,000ポイント 等
キッチン・リビンググッズ
  • オークス ゆびさきトング:690ポイント
  • ルンバ ロボット掃除機:16,000ポイント 等
ヘルス・ライフケアグッズ
  • ヘンケルス ネイルクリッパー:900ポイント
  • パナソニック ヘアードライヤー ナノケア:5,000ポイント 等
ビジネスグッズ
  • マルマン ノートパッド&ホルダー:1,400ポイント
  • CAVINDISH 二つ折り小銭付財布:5,000ポイント 等
アウトドアグッズ
  • イーズベーシック レジャーシート:1,100ポイント
  • HUMMER 折たたみ自転車:13,500ポイント 等

商品券・クーポン券と交換

貯まったビューサンクスポイントを主に次のような商品券・クーポン券と交換ができます。

  • 400ポイントで、1,000円分のびゅう商品券(1回の交換で送料として160ポイント必要)
  • 650/1250ポイントで、2,000円/4,000円ルミネ商品券(1回の交換で送料として160ポイント必要)
  • 1,600ポイントで、5,000円相当のビューサンクスクーポン
  • 800ポイントで、VIEWカード・グリーン車利用券 等

ポイントを社会貢献に利用

ビューサンクスポイント200ポイント以上1ポイント単位で、次のような伝統文化の保護・継承活動や災害や紛争に苦しむ世界の人々を支援する社会貢献に利用ができます。(1ポイント=2.5円に換算して寄付)

  • 羽越しな布(山形県・新潟県)
  • 増田の内蔵(秋田県)
  • 日本赤十字社

補償機能

紛失・盗難

紛失や盗難にあった場合、連絡日の前日から60日前にさかのぼって不正使用されたクレジットカードの補償と、定期券部分およびSuicaへの入金(チャージ)残額を補償してもらえます。

国内・海外旅行傷害保険

国内旅行傷害保険

きっぷや旅行商品をビックカメラsuicaカードで購入すると、改札を入ってから出るまで次の通りに補償してもらえます。

  • 死亡・後遺障害:最高1,000万円
  • 入院日額:3,000円
  • 通院日額:2,000円

海外旅行傷害保険

自動的に次の通り海外旅行傷害保険が付帯されます。

  • 死亡・後遺障害:最高500万円
  • 傷害治療費用:50万円限度
  • 疾病治療費用:50万円限度

ビックカメラsuicaカードのデメリット

ポイントは1000円単位で付与されること

999円までの利用では、ポイントがつきません。

また、1,999円の利用において、1,000円分利用の10円相当のポイントしか付与されません。つまり、ポイント還元率が最大半減の0.5%になってしまいます。

ETCは年会費が別途必要

ビューETCカードは、ビックカメラsuicaカードとは、別途477円(税抜)の年会費が発生します。

ビックカメラsuicaカードのまとめ

  • カードブランドは、VisaとJCBの2種類
  • 年会費は初年度無料・2年目以降477円(税抜)だが、年に1度の利用で無料となる
  • ETCカードは、別途年会費477円(税抜)が必要
  • ポイント還元率は、原則1%(ビックポイントとビューサンクスポイントの2種類が貯まる)
  • 海外旅行傷害保険は自動付帯、国内旅行傷害保険は商品付帯

 - クレジットカード