比べる.com

都銀・地銀・ネット銀行・信用金庫のメリット・デメリットのまとめ

エポスカードのメリット・デメリットのまとめ!マルイの利用者は必読

      2016/04/17

エポスカードのメリットは、マルイで買い物が年4回10%割引になります。通販も対象なので地方在住者でもお得になることです。電子マネーへのチャージをしてもポイント還元の対象になるエポスカードのメリット・デメリットをまとめてみました。

エポスカードとは

カードブランド

エポスカードのカードブランドは、Visaのみです。

エポスカード(シルバー)エポスカード(レッド)

年会費

年会費は、ETCカードも含めて永年無料となっています。(家族カードの用意はありません)

エポスカードのエポスポイント

エポスポイントを貯める

Visaが使えるお店(加盟店)で貯める

Visaが使える加盟店で買い物をすると、次のポイントが貯まります。

  • 1回払い・ボーナス払い:買い物200円につきエポスポイントが1ポイント
  • リボ・分割払い:買い物200円につきエポスポイントが2ポイント

Visa加盟店でポイント貯まる

マルイで買い物をするとポイント最大3倍

マルイの店舗・通販で買い物をすると、次の通りポイントが貯まります。(現金払いでもポイントが貯まります)

  • 現金払い:買い物200円につきエポスポイントが1ポイント
  • 1回・2回・ボーナス払い:買い物200円につきエポスポイントが2ポイント
  • リボ・分割払い:買い物200円につきエポスポイントが3ポイント

エポスカード マルイ利用

ネットショッピングでポイント最大30倍

400以上のショップが存在するポイントアップサイト「たまるマーケット」で買い物するとポイント最大30倍貯まります。

たまるマーケット

飲食店・カラオケでポイント最大5倍

レストラン・居酒屋・カラオケ・カフェの利用で最大5倍ポイントが貯まります。

飲食・カラオケで5倍

ショッピングでボーナズポイント

エポスカードの商業施設の提携先で利用することでボーナス・ポイントが貯まります。

エポスカードのボーナスポイント

旅行の利用でポイント最大5倍

会員専用サイト「エポトクプラザ」で、旅行・航空券の予約と支払いをすることでポイントが最大5倍になります。

旅行利用で5倍

ホテルの予約・宿泊でポイント最大6倍

会員専用サイト「たまるマーケット」でホテルを予約・宿泊することでポイントが最大6倍になります。

ホテル利用で6倍

公共料金・携帯電話料金支払いでポイントが貯まる

携帯電話・固定電話・電気・ガス・水道などの公共料金の支払いでポイントが貯まります。

公共料金

電子マネーでポイントが貯まる

電子マネーやスターバックスカードなどのチェージでポイントが貯まります。

電子マネー

エポスポイントを使う

マルイでのショッピング割引

マルイの店舗や通販での支払いを、500ポイント=500円(500ポイント以上は1ポイント単位)で割引となります。つまり、200円で1ポイントたまり、1ポイント=1円換算のため、ポイント還元率は0.5%となります。

プリペイドカードに移行

「エポスVisaプリペイドカード」移行することで、国内外の3800万のお店で利用可能となります。

エポスVisaプリペイドカード

商品券やギフトカードに交換

貯まったポイントに応じて、次の商品券等に交換が可能となっています。

  • マルイ商品券(1000円):1000エポスポイント
  • VJAギフトカード(1000円):1000エポスポイント
  • クオ・カードポイント(1000円):1000エポスポイント
  • iTunesカードギフトコード(1000円/3000円):1000/3000エポスポイント
  • スターバックスカード(3000円):3000エポスポイント
  • アパホテルクーポン券(1000円):1000エポスポイント
  • オンリー優待券(1000円):500エポスポイント
  • KEYUCAお買い物券(500円):500エポスポイント
  • モンテローザお食事券(1000円):1000エポスポイント
  • シダックスサービス券(1000円):1000エポスポイント

他社ポイントに移行

貯まったエポスポイントは、次のマイルや電子マネーなどに移行可能です。

  • ANAのマイル(500マイル):1000エポスポイント
  • ANA SKYコイン(1000コイン)::1000エポスポイント
  • JALのマイル(500マイル):1000エポスポイント
  • スターバックスカード(500円チャージ):500エポスポイント
  • ノジマスーパーポイント(500ノジマスーパーポイント):500エポスポイント
  • dポイント(1000dポイント):1000エポスポイント
  • WALLETポイント(1000WALLETポイント):1000エポスポイント

グッズに交換

貯まったエポスポイントは、エポスオリジナルグッズに交換可能です。

支援団体に寄付

貯まったエポスポイントは、1ポイント=1円の換算で、500ポイント以上500ポイント単位で次の支援団体に寄付ができます。

  • ユニセフ
  • 世界の子どもにワクチンを日本委員会
  • プラン・ジャパン
  • ワールド・ビジョン・ジャパン
  • 国境なき医師団
  • 国連WFP協会
  • 日本救援衣料センター
  • 国際ふるさとの森づくり協会
  • グリーンバード
  • WWFジャパン
  • アイメイト協会
  • 日本ブラインドサッカー協会

エポスカードの特典

全国5000店舗で割引や特典

全国5000店舗のレストラン・スパ・アミューズメントなどで割引やポイントアップとなります。

エポス5000店舗

マルイ通販・店舗で年4回10%割引

年間に4回、会員限定「マルコとマルオの7日間」で、マルイ通販・店舗において期間中何度でも10%オフになります。

エポスカードのセキュリティと安心機能

セキュリティ

偽造困難なICカード

高度なセキュリティをもったICチップの搭載によって、偽造が困難な安全性の高いカードになっています。

紛失・盗難による不正使用で全額補償

警察への届日を含めて61日前にさかのぼって、それ以降の不正使用による損害を全額補償してもらえます。

利用通知サービス

カード利用ごとに、利用日時と利用金額をメールで通知してくれるサービスがあります。

不正使用検知システム

第三者によるカード利用の可能性をチェックするシステムがあります。

ネットログイン通知サービス

「ログイン通知」サービスに登録すると、ログインごとに即座にメールで知らせてくれるサービスがあります。

海外旅行時に安心

海外旅行傷害保険が自動付帯

怪我や病気から、携行品の盗難・破損などの損害を最高500万円まで補償してくれます

日本語によるサポートデスク

東京にあるエポカード海外緊急デスクが24時間、トラブル等に対応してくれます。

旅先で急に現金が必要となった場合の対応

「VISA」「PLUS」のマークがあるATMを使って、現地の通貨でキャッシングが可能となっています。

ネットショッピングでも安心

ネット決済専用の番号発行

「エポスバーチャルカード」の機能で、エポスカードとは別のカード番号の発行が可能です。ショッピング単位で発行が可能となっています。

海外ネットショッピングの利用停止機能

海外・海外ネットショッピングの利用を「停止」「再開」も都合にあわせて設定可能です。

本人認証サービス機能

カード番号や有効期限の他に「エポスNetパスワード」を入力することで本人認証を行います。

エポスカードの便利なサービス

キャッシングとリボ払い

  • ネットおよび電話から申し込みが可能なキャッシングサービス
  • 支払方法が選択可能なショッピングリボサービス

アプリ・Webサービス

  • キャラクターの「えぽっけ」が最新情報を無料アプリを通じて届けてくれるサービス
  • 会員サイト「エポスNet」で24時間いつでも変更・登録が可能なサービス

エポスカードのまとめ

メリット

  • 年会費は、ETCカードを含めて永年無料
  • 電子マネーへのチャージもポイント還元対象
  • マルイ商品が年に4回10%割引になる

デメリット

  • カードブランドは、Visaのみ
  • ポイント還元率は、基本0.5%と高くないこと

以上が、エポスカードのメリット・デメリットのまとめ!マルイの利用者は必読でした。

 - クレジットカード