比べる.com

都銀・地銀・ネット銀行・信用金庫のメリット・デメリットのまとめ

神奈川銀行カードローン「マイサポート」のメリット・デメリットのまとめ

      2017/01/20

神奈川銀行カードローン「マイサポート」のメリットは、収入証明書類の提出が不要で、最大金利が11.3%と低い銀行系カードローンとなっています。

おすすめカードローン

神奈川銀行カードローン「マイサポート」の商品詳細

カードローンを利用できるかた

次の条件を満たすかたが、神奈川銀行のカードローン「マイサポート」を利用できます。

  • 申込時の年齢が満20歳以上満60歳以下のかた
    ※契約期限日に、満65歳超のかたは契約更新できません。
  • 安定継続した収入のあるかた
    ※前年税込年収が180万円以上のかた
  • 保証会社である株式会社かんそうしんの保証を受けられるかた
  • 神奈川県横浜市、川崎市、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町、相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町、小田原市に居住または勤務されているかた

カードローンの使途

  • 事業性資金を除いて自由に利用できます。

借入限度額

  • 借入限度額は、10万円以上100万円以下(10万円単位)の範囲で、神奈川銀行所定の審査で決定されます。

借入利率

  • 借入利率(固定金利)は、神奈川銀行の所定の審査に基づき、7.3%〜11.3%の範囲で決定されます。
  • 下記の10項目の取引状況に応じて、1項目につき0.5%金利が引き下がります。(最大4%まで)
給与振込の取引のあるかた
年金振込の取引(世帯)のあるかた
公共料金引落し2種類以上の取引のあるかた
クレジットカード引落しの取引のあるかた
ダイレクトバンキングの取引のあるかた
貸金庫の取引のあるかた
月額1万円以上の積立定期預金の取引のあるかた
定期預金50万円以上の取引のあるかた
保険商品を既に契約されているかた
投資型商品を既に100万円以上契約されているかた

カードローンの借入方法

ATMから借入する方法

  • ローン専用カードが、契約後発行されます。
  • 神奈川銀行ATM、セブン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM、横浜銀行ATMから出金をすることで借入利用できます。(利用するATM・時間帯によって、所定のATM利用手数料が発生する場合があります。)

カードローンの返済方法

約定返済

  • 借入限度額に応じて下記返済額を返済する必要があります。
借入限度額返済額
50万円超15,000円
50万円以下10,000円

随時(任意)返済

  • 神奈川銀行ATM、セブン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM、横浜銀行ATMから、好きなときに好きな金額を任意で返済することが可能になります。(任意返済しても、毎月の返済(約定返済)は必要です。)

担保・保証人

  • 原則担保・保証人は不要です。
  • 株式会社かんそうしんが保証会社です。

手数料

  • カードローンの申込・入会金・年会費は無料です。
  • 利用するATM・時間帯によって、所定のATM利用手数料が発生する場合があります。

必要書類

本人確認書類

  • 本人確認書類として、運転免許証、パスポート、健康保険証などが必要です。

神奈川銀行カードローン「マイサポート」のまとめ

メリット

  • 収入証明書類の提出が不要なこと
  • 最大金利が11.3%と低いこと

デメリット

  • 利用するATM・時間帯によって、所定のATM利用手数料が発生する場合があること
  • 月々の返済額が10,000円からと返済負担が大きいこと

以上、「神奈川銀行カードローン「マイサポート」のメリット・デメリットのまとめ」でした。

 - カードローン , ,