比べる.com

都銀・地銀・ネット銀行・信用金庫のメリット・デメリットのまとめ

りそな銀行の住宅ローンのメリットとデメリットのまとめ!金利・手数料比較

      2016/04/22

りそな銀行の住宅ローンのメリットは、最高1億円まで融資・返済期間最長35年・休日の相談も可能な住宅ローンであることです。マイゲート(インターネットサービス)を活用すると繰上返済手数料が無料になります。

りそな銀行の住宅ローンの商品(金利・手数料)

利用できる人

  • 借入時の年齢が満20歳以上70歳未満で、完済時の年齢が満80歳未満のかた
  • 前年の税込年収が100万円以上のかた
  • 給与所得者の場合は、勤続年数が1年以上のかた、給与所得者以外の場合は、勤続または営業年数が3年以上のかた
  • りそな銀行が指定する団体信用生命保険に加入できるかた(保険料はりそな銀行が負担)

資金用途

本人が所有して、本人または家族のかたが居住する次の資金

  • 住宅の新築・購入資金、マンション購入資金
  • 住宅の増改築・修繕資金、マンションを含み中古住宅の購入資金
  • 住宅用の(建物建築計画のある)土地の購入資金

借入可能金額

  • 50万円以上1億円以内(1万円単位)

※税込年収に占める年間の元利金返済(他の借入の返済分を含む)の割合が35%以内でりそな銀行が指定する保証会社が算出する担保価値の範囲内であること

借入期間

  • 1年以上35年以内(1年単位)

※借入時に「固定金利選択型」を選んだ場合、固定金利特約期間以上35年以内(1年単位)となります。借入から1年間は元金返済を据え置くことも可能です。

借入利率

  • 変動金利型・固定金利選択型を借入時に選択ができます。
  • 変動金利型の場合、ローン基準金利を基準に定めたりそな銀行所定の金利が適用されます。
  • 固定金利選択型の場合、りそな銀行所定の固定金利を固定金利特約期間(2・3・5・7・10・15・20年)の間適用されます。

金利方式の切換え・手数料

変動金利型の利用

  • 年2回借入金利をみなおしがあります。
  • 希望で「固定金利選択型」に切り替え可能です。ただし、条件変更手数料として5,400円(税込)が必要です。

固定金利選択型の利用

  • 固定金利特約期間中はの借入金利と毎月の返済額に変動はありません。固定金利特約期間終了後、りそな銀行所定の固定金利選択型の金利で固定金利特約期間が設定可能です。再設定手数料として5,400円(税込)が必要です。
  • 固定金利特約期間終了時の残存期間が最短特約期間に足りない場合、固定金利特約再設定を行うことはできず変動金利の利用になります。
  • 固定金利特約期間終了時に、固定金利特約再設定の申し出を行わないとき、変動金利(返済額5年毎年見直し方式)への切替えになります。

返済方法

  • 「毎月元利均等返済」と「ボーナス時の増額返済」(ボーナス時返済分は借入金額の50%以内)の併用が可能です。
  • 「変動金利型」の場合、「返済額5年見直し方式」(返済額を5年ごとに見直すタイプ)になります。

保証人

  • りそな銀行が指定する保証会社を利用するため、原則として保証人は不要ですが、次に該当するかたは保証会社に対する連帯保証人になる必要があります。
  1. 年収合算者がいるとき、その年収合算者
  2. 団体信用生命保険に加入しないとき、法定相続人1名以上
  • 保証会社を利用すると、事務取扱手数料32,400円(税込)と保証料を保証会社に支払う必要があります。
  • 保証料の支払方法は次の2つがあります。

一括前払い型

  • 借入時に一括して所定の保証料を支払う方法です。
  • 一括して支払う以外の保証料は、借入金利に含まれています。

借入金額100万円あたりの保証料例

  • 期間10年:8,544円
  • 期間20年:14,834円
  • 期間30年:19,137円
  • 期間35年:20,614円

金利上乗せ型

  • 保証料は借入金利に含まれているため、借入時に一括して保証料を支払う必要はありません。
  • 保証料を「一括前払い型」の金利に、年率0.2%上乗せした金利が適用されます。

担保

  • 融資対象となる土地・建物に保証会社が原則として抵当権を設定登記が必要です。(担保設定費用が別途必要です。)
  • マンションを除く借地上の建物または保留地上の建物ならびに保証会社が必要と判断する場合、建物に火災保険を付保し、保証会社が保険金請求権に質権を設定することが必要です。

団体信用生命保険

りそな銀行が指定する団体信用生命保険に加入する必要があります。保険料は、りそな銀行が負担してくれます。

繰上返済手数料等

繰上返済手数料

手続方法店頭受付・
パソコンテレビ電話
インターネット
一部繰上返済 変動金利型(全期間固定金利型含む) 5,400円無料
固定金利選択型特約期間中32,400円
全額繰上返済変動金利型(全期間固定金利型含む) 10,800円利用不可
固定金利選択型特約期間中32,400円
固定金利特約期間設定 5,400円無料

その他条件変更手数料

  • 返済条件変更手数料:5,400 円(税込み)

りそな銀行の住宅ローンのまとめ

メリット

  • 事務手数料(32,400円)が安いこと
  • 繰上返済が、インターネットから無料でできること
  • 休日も各ローンプラザや支店で相談ができること
  • りそなクラブのポイントが貯まること

デメリット

  • インターネットバンキング以外からの繰上返済が有料のこと

以上が、「りそな銀行の住宅ローンのメリットとデメリットのまとめ!金利・手数料比較」でした。

 - 住宅ローン