比べる.com

都銀・地銀・ネット銀行・信用金庫のメリット・デメリットのまとめ

横浜銀行カードローンのメリット・デメリットのまとめ

   

横浜銀行カードローンのメリットは、即日審査で最短即日で利用でき、近隣の横浜銀行、コンビニ等のATMで借りられる便利なローンカードです。また、横浜銀行と取り引きがなくてもカードローンの申込みが可能です。

横浜銀行カードローンの商品詳細

カードローンを利用できるかた

次の5つの条件をすべてを満たすかた

  • 契約時の年齢が満20歳以上満69歳以下のかた
  • 安定した収入のあるかたとその配偶者(パート・アルバイトのかたは可、学生のかたは不可・年収に年金を含みます)
  • 神奈川県・東京都内地域・群馬県の前橋市、高崎市、桐生市に居住または勤務のかた
  • SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証が受けることができるかた
  • 横浜銀行ならびにSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の個人情報の取り扱いに同意されるかた

カードローンの使途

事業用資金以外ならば自由に利用できます。

借入限度額

10万円~1,000万円(10万円単位)

カードローンの契約期間

1年(1年ごとの自動更新)
※満70歳以降はあらたな借り入れは不可。返済のみの取り引きだけです。

金利(保証料含む)

借入限度額に応じて金利(保証料含む)は次のように決定されます。(金利は変動金利です。金融情勢等により随時見直しされます。)

※付利単位を100円で、毎月10日(10日が土・日・祝日の場合は翌平日窓口営業日になります)に所定の利率・方法によって、毎月10日の前日分までを利息計算して借入元本に組み入れとなります。

借入限度額金利
100万円以下年14.6%
100万円超200万円以下年11.8%
200万円超300万円以下年8.8%
300万円超400万円以下年6.8%
400万円超500万円以下年4.8%
500万円超600万円以下年4.5%
600万円超700万円以下年4.0%
700万円超800万円以下年3.5%
800万円超900万円以下年3.0%
900万円超1,000万円未満年2.5%
1,000万円年1.9%

カードローンの返済方法

約定の返済方法

約定返済日は毎月10日(10日が土・日・祝日の場合は翌平日窓口営業日)です。前月の約定返済後の借入残高に応じて、次の金額を当月約定返済日に指定預金口座から自動的に引き落としされます。

前月の約定返済後の借入残高約定返済額
2千円以下前月の定例返済後の借入残高
2千円超10万円以下2,000円
10万円超20万円以下4,000円
20万円超30万円以下6,000円
30万円超40万円以下8,000円
40万円超50万円以下10,000円
50万円超100万円以下15,000円
100万円超150万円以下20,000円
150万円超200万円以下25,000円
200万円超250万円以下30,000円
250万円超300万円以下35,000円
300万円超350万円以下40,000円
350万円超400万円以下45,000円
400万円超450万円以下50,000円
450万円超500万円以下55,000円
500万円超600万円以下60,000円
600万円超700万円以下65,000円
700万円超800万円以下70,000円
800万円超900万円以下75,000円
900万円超1,000万円以下80,000円
1,000万円超85,000円

随時の返済方法

横浜銀行のATM、コンビニなどのセブン銀行、イーネット、ローソン・エイティエム・ネットワークスの各ATMから随時の返済が可能です。

横浜銀行ATM

ATMで返済する場合、現金のみ可能です。インターネットバンキング(〈はまぎん〉マイダイレクト)で返済する場合、返済指定口座から返済できます。

一部返済

横浜銀行またはコンビニなどのATM、インターネットバンキング(〈はまぎん〉マイダイレクト)で、元金を随時返済可能です。

  • 横浜銀行またはコンビニ等のATMで返済する場合は「横浜銀行カードローン」カードが必要です。
  • 随時返済された場合も、約定返済の引き落としは発生します。
  • ATMの取扱時間:平日0:00~24:00
    (ATMによっては、取扱時間が異なる場合もあります。システムメンテナンスにより、24:00前後に利用できない場合があります。)
全額返済

横浜銀行のATM、インターネットバンキング(〈はまぎん〉マイダイレクト)で、元金と利息の全額返済が可能です。

  • 横浜銀行のATMで返済する場合は「横浜銀行カードローン」カードが必要です。(コンビニ等のATMでは利用できません。)
  • 定例返済が済んでない場合、ATM・インターネットバンキングによる全額返済は利用できません。
  • 元金と利息の合計が100万円以下の場合のみATM利用が可能です。
  • ATMの取扱時間:平日0:00~24:00
    (ATMによっては、取扱時間が異なる場合もあります。システムメンテナンスにより、24:00前後に利用できない場合があります。)

担保・保証人

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が保証してくれるため、担保・保証人とも不要となっています。

カードローンの手数料

無料です。
※ATM利用時は、所定のATM利用手数料が必要です。

横浜銀行のカードローンのまとめ

メリット

  • パート・アルバイト・専業主婦も利用できる
  • 即日審査で最短即日の利用が可能
  • 約定返済額が2,000円からと少額である
  • 横浜銀行と取り引きがなくても申し込み可能

デメリット

  • 学生のかたは利用できない
  • ATM利用手数料が発生する場合がある

以上、「横浜銀行のカードローンのメリット・デメリットのまとめ」でした。

 - カードローン